Score Editor

ビートしいたけでは、スマホから譜面を投稿する機能をトライアル版として提供しています。

今後、使いやすさやユーザーヒアリングを経て正式版をリリースしますので、要望があればお問い合わせから、ご意見をお送りください。

スコアを作成する

スコアを作成するには、メニュー画面の”作成”ボタンをタップしてください。

edit_01.png

難易度を決める

ビートしいたけでは、4つの難易度から選ぶ必要があります。特に指定はありませんが下記内容を意識して決定するとユーザーにとって遊びやすくなります。

  • イージー : タップのみで構成。同時押しは2つまで
  • ノーマル:フリックあり。同時押しは2つまで
  • ハード:フリックあり。同時押しは3つ
  • マスター:無制限。

edit_2.png

YouTubeのURLを入力する

作成する動画のURLを入力します。

まずYouTubeアプリを開いて、作成する動画のページを開き、共有をタップします。

edit3.png

リンクの共有から”コピー”をタップします。

edit4.png

再度ビートしいたけを起動してYouTube Url…の入力欄をタップします。

edit_2.png

キーボードが起動するので、キーボードの入力欄を長押しして、ペーストを選択します。

edit4.png

edit4.png

入力したら”Done”を押してキーボードを閉じましょう。

 

BPMを指定する

ビートしいたけでは、途中でBPMを変えることができないので、ここで正確なBPMを指定する必要があります。楽曲のBPMがわからない場合は、無料のDJソフトなどを使うと便利です。

rekordbox

edit_2.png

作成を始める

準備ができたら、作成ボタンを押しましょう。

edit_2.png

バーを配置する

準備ができたら、バーを配置していきましょう。

左上のボタンから配置するバーを選んで配置したい場所をタップするとバーを置くことができます。

edit4.png

長押しバー(上矢印)を配置する場合だけ、終了地点を先に入力する必要があります。

このように、適当なバー(終了地点)をまず配置します。

edit4.png

そのあと、長押しツールを選択して、開始位置をタップします。

edit4.png

再生停止ボタン

再生停止ボタンをで動画を進めたり、止めたりできます。全て動画はストリーミングで再生されるので、開始位置が若干前後することがあります。※法律上ダウンロードすることができないため、このような仕様になっています。

edit4.png

オフセットバー

オフセットバーは、譜面の開始位置の調節のために使います。

譜面作成の際は、まず初めのバーを1つ設置して、オフセットバーを使って丁度のタイミングで開始する位置に合わせてから譜面作成を始めてください。

いつでも変更することができますが、最後まで作りきった後に、開始位置が合わないなどのトラブルがあるとすべて作り直しになってしまいます。

edit4.png

ノートバー

ノートバーはノートの間隔をしてするバーです。

1 / 4  :  1 / 8  :  1 / 16

の3つから選ぶことができます。

※通常は1 / 4か1 / 8で足りるかと思います。

※BPMの速い曲では1 / 16が配置しにくいことがありますが、配置しにくいバーはそもそも人がプレイするのに適していないので極力無理に配置しようとしないでください。

edit4.png

edit4.png

投稿ボタン

スコアが完成したら、投稿ボタンを押して共有しましょう。

投稿ボタンはバーが無い状態では押せないので注意してください。※ある程度の数が置かれた時に有効になります。

edit4.png

楽曲を検索してもらおう(Tips)

ビートしいたけでは、メニューの検索からユーザーの投稿をユーザーIDで検索することができます。ユーザーID(数値)を交換しあって、友達の譜面をお気に入りにいれましょう!